ドラゴンボールZ ドッカンバトルやろうかな

スマホゲーってタイトルが目白押しで困っちゃいますよね。あなたも数多くあるスマホゲーから、どういったゲームを遊ぶか、迷うこともあるんじゃないでしょうか。

だいたいゲームっていうのものは、原作である小説やら漫画やらの人気にあやかって、多少は質の落ちるゲーム性でも、無理やり原作の魅力で、カバーする方法もあるんですが、そういうゲーマーを軽んじている風潮は好ましく無いですね。だからといって、大したゲーム制作のスキルやノウハウもないのに、オリジナリティを出そうとして、全然登場人物やゲーム性に魅力がなかったら、元も子もないんですけど、その意気込みは買えますよね。

まあ、何が言いたいのかというと、スマートフォンのゲームアプリだからって、安易に原作頼みのユーザー獲得を目指さずに、ゲーム性で勝負して欲しいなってことを言いたいんです。特に体力のあるゲームメーカーには頑張ってもらいたいですね。ただし、ここで例外なタイトルがあるんですよね。それがドラゴンボールシリーズです。

このドラゴンボールは原作も超絶人気だったのは、いうまでもないのですが、ゲームシリーズも、相当人気が高かったため、単に原作の人気にあやかった作りでは既に許されない域に達しているんです。もうドラゴンボールという原作とは別に、ドラゴンボールのゲームシリーズみたいな感じで、世界観や登場人物こそ、ドラゴンボールの原作を踏襲しているんですが、そのクオリティをゲームとして表現するレベルまで求められているのです。

幸いなことに、そういったバトル系のリアリズムこそはプレステ4などに持っていかれている感じがあるため、スマホのドラゴンボールZ ドッカンバトルには、そこまで重要視されていないんですが、それでもキャラクター性のクオリティというものは、確実に求められていて、そして製作者もその求められているレベルをしっかりと捉えている節がありますね。

他にも原作があるゲームは多々ありますが、ワンピースもキングダムもトリコも、次がないでしょう?これはその原作の人気のみで先行して、ゲーム性が大したことがなかったことを指しています。言い方は悪いですがちょっと使い捨てカイロのような扱われ方をしてきているなと感じています。トリコはともかく、ワンピースやキングダム、ナルト辺りは、漫画界の大ヒット作と言っても過言ではないため、ドラゴンボール同様に、丁寧に扱われたら、どれだけ魅力のあるゲームに仕上がっていたんだろうと残念でなりませんね。