期待大の新作アプリ天下統一スマッシュ

天下統一スマッシュは日本全国のご当地名産などがなんと300種類以上の擬人化キャラとなって登場します。特産品から、観光地まで、また歴史の偉人や、妖怪なんてものも擬人化されています。さらにとても目新しいシステムですが、キャラの育成上限が設定されていないとのことで、気に入ったものをどこまでも育てていけるというのがすごいところです。とっても弱そうな初期キャラでもとことん育成していけばヤマタノオロチも倒せるということです。これはやる気が出てきますね。

ゲームをスタートするとまずはお気に入りの県を選びます。そして日本各地を巡っていって、ご当地のキャラたちを集めていきます。
例を挙げると、広島県はやっぱりというか、お好み焼きが登場します。とても美味しそうでしっかり焼きそばが入ってます。そして、新潟県からの上杉謙信、宮城県より伊達政宗も手に入ったらうれしいですね。なんと群馬県から富岡製糸場さんといったキャラがいたり、北海道からコロポックルという妖精が登場します。へえ、この名物はこの県だったんだと雑学まで学べてしまいます。受験生にもいいかもしれませんね。観光地で固めた旅好きパーティも、名物のお食事でパーティを作ってもよし、戦国武将を固めるのも楽しそうです。

パーティを組んで育成をしたら、自分の愛着のある県が、全国のランキングの中で上位に上がっていくように他の県に所属するプレイヤーとバトルをしていきます。バトルの操作はとても簡単で、引っ張ってぶつかっていく、というシンプルなものです。引っ張る角度を工夫すると上手く攻撃ができます。オート機能もあるので、気軽に楽しめるのがメリットです。

しかしこのランキング制というのは、もし自分が愛着がある都道府県が最下位になってしまって、しかも万年最下位で抜け出せなくなったらどんな感じになるのでしょうか。逆に燃えてくるのかもしれません。
いずれにせよ、天下統一スマッシュは目を見張る新しい要素が満載で、今後の展開が楽しみなアプリです。