天下統一スマッシュによって日本史は完成された

運動不足です。デスクワークですし、車で通勤しているので、身体を動かす機会が殆どないのです。せめて休日くらいは動きたいのですが、ネットでお出かけ情報を見ているだけでお腹一杯になり、外出する気が失せます。最近は「世界の絶景100」とかそういう類の情報が流行っていますが、ああいうのを見てしまうと、かえって旅をする気が失せてしまうように思うのですが、どうなのでしょう?情報社会では、実際に経験するということが軽視されるようになりました。

ネットで充足してしまうため、旅をしなくなった時代…。それが現在です。しかし、そんな時代の雰囲気を打ち壊すスマートフォンのゲームを最近見つけました。その名を「天下統一スマッシュ」と言います。その最大の特徴は、現在と過去のあいだに相関性を持たせたゲームだということです。天下統一スマッシュを遊ぶためには、現在を知り過去を学ばなければなりません。

天下統一スマッシュはご当地名物をテーマとしたゲームですので、現在のご当地グルメや過去の偉人などを知っていると、よし楽しむことができるのです。勉強しない者は、このゲームを十分に楽しめません。活発に勉強する者だけがこのゲームで溜飲を下げることができます。イングレスは現在と過去を重ねあわせた、今までにないゲームだと思います。

こんなゲームの登場をずっと待っていた気がします。既存のゲームには、虚しさがつきまとっていました。それは、既存のゲームが現実と関わりのない仮想世界を舞台としていたからです。しかし、天下統一スマッシュには現実性があります。だから、このゲームをプレイすると、旅をしたかのような身体の喜びがあるのです。天下統一スマッシュのおかげで、私の運動不足も解消されました。それに、現実空間がゲーム空間のように思えてきて、毎日が楽しくなりました。このゲームはそのような認識の革命をもたらすゲームであります。運動不足だったり、仮想空間に飽きていた人にはオススメしたいゲームです。