パズドラでチートを利用している人は損をしている!

ゲームにおいて、チートというずるい行為を行う人はチーターと呼ばれています。私はこのチーターのことをかわいそうだと思っています。チーターという存在はそうでない人から非常に嫌われます。普通のプレイヤーが苦労して集めたアイテムをチーターは一瞬で集めてしまうわけですから当然であるといえるでしょう。誰だって自分の苦労を馬鹿にされたら悲しいに決まっていますからね。私がこのチーターに関してどうしてかわいそうといって感情を抱くのか、それは後で説明致しましょう。
さて、このチーターですが、今大人気のスマートフォンのゲーム、パズルアンドドラゴンズ(以下パズドラ)にも大量に沸いています。今の世の中はとても便利になり、インターネットがとても発達しました。そのせいもあってかチート方法が一つ出るとそれがネット上で拡散し、誰でも利用できるような状態が作られてしまうわけです。無論、運営もチーターの駆除には全力を尽くしていますが、それでも穴を抜けるようにして新たなチーターがわらわらと沸いて出てくるのです。
パズドラにおいてのチーターは主にレアモンスターのドロップ率の変換にあります。通常レアモンスターは試行回数を増やさなければドロップしないのですが、チートによって数値を変更することで、一回という試行回数でドロップさせることが出来るのです。
パズドラというゲームにおいて、モンスターのドロップというのは最も楽しいところでもあり、最も辛いところでもあります。パズドラのゲームの喜怒哀楽が全て詰まっているといっても過言ではないシステムといってよいでしょう。
もう勘付いた方もいるかと思われますが、チーターはこの最も楽しく、最も辛い部分を無味無臭のものへと変換してしまっているわけです。そんなことをしていたらゲームがつまらなくなっても仕方が無いといえるでしょう。私はチートというものは良くも悪くもそのゲームへの熱を冷めさせるものだと思っています。
ゲームを楽しみたいのであれば、使用しないほうがよいでしょう。