天下統一スマッシュのご当地キャラクターでニヤリ

天下統一スマッシュというとご当地キャラクターたちが暴れるスマートフォンゲームとして、じわじわと人気になっていますが、このゲームアプリをプレーし始めてから私の近況でささいな変化が現れてしまいました。それはテレビを見ていて時たま意味不明な宣伝に現れるご当地キャラクターを見て、ニヤリとほくそ笑んでいる自分に気づいてしまったから他ありません。

普段はテレビ番組で宣伝に現れているご当地キャラクターには、見向きもしません。せいぜい大ヒット的な人気につながったキャラクターを邪魔くさいなこいつと思いながらも、気にせずいたくらいなものです。それが天下統一スマッシュを遊び始めてからというものの「おお、こいつ俺のパーティーで軸になっているわ。なんせこいつだけレア4ではなくレア5だからね。抜きん出て強いんだよな。助かっているわ」とか思うようになった次第です。

おそらく、こういう相乗効果的なものはもっとゲームアプリの開発を担っているゲーム会社は積極的に自分たちの考えを信じて突き進んだほうがいいです。たとえば、若者は政治に興味がないとかいわれていますが、その若者は何に夢中なのでしょうか。最近では車もタバコもお酒もやらないといわれていますが、何もやらないで食って寝ている生活をしているわけではありません。その中の一部でほとんどの若者がその存在を知っていて、一度はプレーしたことのある人が大半なコンテンツがあるではないですか。そうです、スマートフォンのゲームアプリですよね。

なにせスマートフォンのゲームアプリは基本無料なわけですから、気軽にプレーできます。そこで考えたのが政治家を題材としたゲームアプリを作ってみてはという思いなんです。天下統一スマッシュはご当地キャラクターを題材として小ヒットを記録しています。少なくとも私のように日本全国のご当地キャラクターの認識が強まった人は多いでしょう。政治に限らず若者の目を向けさせたいものを題材としたらひょっとしますよ。