天下統一スマッシュのようなゲームで教養を学びたい

あー、もっと教養が欲しいなー。私は世の中のことを何も知らない。新聞は読む気がしないし、TVは壊れて見れない。読書なんて絶対無理。ネットでニュースを見ることもあるけど、いつもスポーツ欄とかエンタメ欄に目が行ってしまう。私みたいな人間は、自分の関心がないことには全然集中できないみたい。

でも、モノを知らなすぎるというのは格好悪いこと。何にも知らない私だけど、そのくらいのことなら知っている。だから、教養を身につけなきゃと気持ちが焦るのだけれども、その方法が分からなくて五里霧中だ。

だから、スマートフォンのゲームで教養を学べればいいのになーと思う。ゲームなら楽しく教養を学べるんじゃないだろうか?最近は、英語学習をテーマにしたゲームも多いと聞く。遊びながら英語が学べるなら、こんな楽なことはない。勉強することが苦にならないのなら、私にだって勉強ができそうだ。英語以外にも、そんなゲームが増えてくれればいいのに。

例えば、天下統一スマッシュというゲームなら日本全国のご当地名物や民藝、歴史的偉人を学べる。佐賀県と言えば唐津焼だけど、私はこのゲームをするまでは、そんなことすら知らなかった。香川県といえば谷口吉生が設計した丸亀美術館が有名らしいけど、そんなことを知っているのは天下統一スマッシュのプレイヤーくらいではないだろうか?ゲームで教養を学べるだなんてほんとうに素敵だ。

スマートフォンはもはや私たちの生活に欠かせないものなのだから、もっと善用できればいいのになと思う。SNSや普通のゲームだけじゃ飽き足りない。スマートフォンを使うことで頭も良くなるようになってほしい。そのためにも、スマートフォンのゲームにはもっと頑張って欲しい。楽して教養を身につけられるようなゲームをたくさん作って欲しい。そんなゲームが世の中に溢れるようになれば、最近の若者は何も知らない、などと、ご年配の方に苦言を呈されることもなくなると思うのだ。