ついにスマホゲームで都道府県が擬人化されました

なんでもかんでも擬人化するというのが今の流行なのでしょうか。この天下統一スマッシュでは、それが最も極端に表されていると言っても間違いではありません。今回擬人化の対象となったのは、何と都道府県です。北海道とか沖縄など全国各地にあるものが、人間の形に化けたという事なのです。

例えば広島県は『広島風お好み焼きちゃん』という少女型キャラクターになっています。上下にお好み焼きがあって、その真ん中にサンド状態になっているというデザインですが、いやはやここまで来るともう何でもありですよね。こんな感じの要領で他の地方のキャラも存在しています。要するにぶっ飛んでいるという感じなのですが、ここまで飛びぬけているとむしろ個性になっていますね。何でもそうですが、中途半端というのは一番いけません。やるからにはトコトン無茶苦茶な感じにするのは、方向性としては間違いではないのです。

天下統一スマッシュではこれらのユニークなキャラクターを全て集めるのも目標になっています。また、その中から自分好みのキャラを集めてグループにする事も出来ます。先程お好み焼きのキャラの説明をしましたが、他にも食べ物系のキャラが沢山ありますので、それらだけを組み合わせてオリジナルパーティを作り上げる事も可能なのです。

肝心のバトル部分に関してはカードではなくて、アクションゲームになっています。これは今時のスマホゲーとしては珍しい試みかもしれないですね。柵やら地雷を設置するのは、その昔のファミコンゲーム『仮面ライダー倶楽部』を彷彿とさせるものがあります。と言っても、今の若い人達からしたら何の事だかわからないかもしれませんが、おそらく一定の年齢層の人には理解していただけたかと思います。この頃は若い人達の間で歴史ブームみたいなものもありますから、自分の住んでいる地域をあらためて見直すという意味で天下統一スマッシュをプレイしてみても良いでしょう。